「 Kids Gym 」の特徴

いぶき保育園では、子供たちに脳の発達に重要な「楽しさ」「好奇心」を感じさせる非認知能力の開発を促す、「 Kids Gym 」を導入しております。

専門性を有するスタッフによる保育

脳の神経系統の発達は、3歳頃に80%、6歳頃に90%、12歳頃までには100%に達し、それ以降は伸ばすことが難しいと言われています。

いぶき保育園宮城野は生後57日から就学するまでお子様をお預かりしております。私どもはお子様を最長5年間お預かりする事が出来ます。当園にいる時間を楽しく有効に使い、心身ともに健康な状態で就学できるよう「いぶきっ子就学支援(Pre  school)」を企画し、実践致します。

1. いぶきっ子就学支援 Pre schoolの目的

  • みんなで園児の一番を見つける
  • 自己肯定感と非認知能力の高い人間力を育む
  • 自分で考え、行動できる、積極人間を育む
  • 心身ともに健康な状態で就学する

2. いぶきっ子就学支援 Pre schoolの内容

就学支援は、「Kids Gym」「寺子屋いぶき」で構成します。

3.Kids Gym

現行のKids Gym を月齢でクラス分けする事により、その効果を高めます。
SMILE SHIP PROGRAM採用し、非認知能力を高めます。
SMILE SHIP PROGRAMとは、元プロテニスプレーヤー杉山愛さんのコーチでもあり母親でもある杉山芙沙子さんが代表理事を務める一般社団法人次世代SMILE協会が、スポーツを通して子供と保護者・保育者が共に学び、共に成長する新たな子育て【スポーツ共育】の実践することを目的に開発したプログラムです。そのライセンス取得者がインストラクターとしてSmile Clubを担当します。
このスポーツ科学に則ったプログラムを実践することにより、脳が活性化され、考える力、表現する力、伝える力を伸ばす状態を作り出す事ができます。

4. 寺子屋いぶき(Sullivan Club)

寺子屋いぶき(Sullivan Club)新設します。日本語指導の専門家がインストラクターを担当します。詩や古典を聞いて、声を出すことで美しい日本語習得の助けとします。名文に親しむことで日本文化への愛着を深め、日本人としてのアイデンティティを養い、自己肯定感を高めます。

本に親しみ、読書習慣を身に付ける助けとします。

以上 いぶき保育園宮城野は、今後も進化・向上し、パワーアップし、園児の一番を見つける努力を継続して参ります。

跳び回り、自由にあそぶ

跳び、回り、自由に、あそぶ。躍動するカラダを受け止める、画期的な「エアトラック」

より安全な環境

「エアトラック」の上であれば、その弾力が全身を支え、体に負担をかけず安全に運動ができます。

子供の成長を応援します

「エアトラック」はその抜群な反発力で、丈夫な体の成長を応援します。

いぶき保育園では、子供たちの年齢や目標にあわせて「 Kids Gym 」のクラス分け、色を振り分けより子供たちの非認知能力の開発に向けた取り組みを行っております。

年齢組名組色KidsGym
非認知能力
定員
0歳つくし組みずいろ五感を刺激する6名
1歳どんぐり組きみどり五感を刺激する
楽しい、気持ちいい
6名
2歳くるみ組きいろ楽しい、気持ちいい
色々な運動を体験させる
7名
3歳うめ組オレンジ色々な運動を体験させる
心身共に発達し、自分の動きをコントロールできる
7名
4歳さくら組ピンク心身共に発達し、自分の動きをコントロールできる
道具やルールを使った運動
7名
5歳つつじ組むらさき道具やルールを使った運動
多種多様な体の動きを覚え
集団活動によって友達と協力・工夫しながら遊ぶ
7名