いぶきの給食で世界を旅しよう✈

朝晩の空気の清々しさに、夏の終わりを感じます。

 

秋は実りの秋。

 

日本には美味しい食材や料理が沢山ありますよね。

 

今日は今年度から新登場の、世界の料理について、お伝えしたいと思います。

 

日本の伝統的な食文化である和食は2013年にユネスコの無形文化遺産に登録されました。

 

いぶきの給食では郷土料理として、地域で親しまれている伝統的な料理を提供し2年。

和食のすばらしさを伝えるため、まずは「世界ではどんな料理が食べられているのかを紹介したい」と考え、今年度から給食に<世界の料理>が登場しています。

晴夫先生の楽しいお話や、美味しく楽しい給食の時間をお伝えします。

 

4月 アメリカ

・マンハッタンクラムチャウダー

・ハンバーガー&ポテト

可愛い国旗は、佳奈先生の手作り。

 

5月 中国

 

 

梨恵先生、渾身のガーランドや天井装飾、そして、映画ポスター(年齢分かっちゃうかな!?😁)

 

・サンラータン

・春キャベツの回鍋肉

・きゅうりの中華風サラダ

 

6月 韓国

・ビビンパ

・韓国風サラダ

・クッパ

 

寺子屋の講師、黒田先生が<世界の料理>に登場する国に関する絵本を読み聞かせてくれることになりました。

 

7月 ウクライナ

 

・ボルシチ

・パンプーシュカ

・キエフチキン

・ウクライナ風サラダ

 

京子先生、力作のワールドマップ🌎

平和に興味を持ち始めた子どもたちです。

ウクライナの国旗に自分の考える平和を描きました。

先生達も一緒にさくら・つつじさんのクラスに飾り、皆で平和を祈りました。

 

8月  イギリス

  • サンドウィッチ
  • フライドポテト
  • イギリス風スープ
  • ウサギのりんご

 

以前から読んで貰っていた【パンのようちえん えんそくにいく】の中で、自分の好きな具材を挟むサンドウィッチが登場します。

8月の世界の料理でも、絵本の内容と同じような具材を用意して自分達で挟んで食べました。

かわいいお顔を作っている子もいましたよ☺

 

 

晴夫先生田先生が、各国のこんにちは!美味しい!という言葉を交えながらお話してくれます。

毎回子ども達は大盛り上がり!!

 

9月は14日にブラジルを予定しています😃

今年度はあと8回、園児たちと一緒に、給食で世界を旅して周りたいと思います♪

 

=ユネスコの無形文化遺産とは=

芸能や祭り、工芸技術といった「形のないもの」を対象に、ユネスコ(国連教育科学文化機関)が保護すべきものをリストに登録します。日本のものでは、能楽や歌舞伎、などが登録されています。

~朝日小学生新聞より抜粋~

 

やる気!

元気!!

いぶき!!!

色々な食文化に触れ合おう!

 

2022.8.31  野菜ソムリエ  飯田 美彩